よくある質問

Q:子供が病気ですが、どうしても仕事を休めない事があります。保育所に預ける事ができないので困っています。


answer:

お子さんの体調が悪い時は安静が第一です。どんなに良い薬を使っても、無理をして集団生活をしていると本来治るものも治りません。また周りのお友達や先生にも迷惑がかかります。お病気のあいだはご家族が看護をすることが1番望ましいですが、ままならないこともあるでしょう。そんな時、病気の最中や治りかけのお子さんも安心して過ごせる看護をしてくれるのが病児、病後児保育です。
保育園では保育士の先生方も大勢のお子さんの世話に追われていますし、トラブルの元になるので薬を飲ませることはしない保育園も少なくありません。また下痢のお子さんだけに特別な食事をお願いすることも難しいと思います。下記のリンク先をご参照ください。

休診・代診のお知らせ

10月7日(水)16時まで

村野浩太郎医師(院長、小児科医)が不在となります。
(16〜17時は予約が可能です)


診察医1名の日は大変混み合うことが予想されます。ご了承ください。

外来担当医表

医 師
小児科・内科
村野浩太郎
-
アレルギー科
村野明子
- -
  • 村野明子医師は火曜日以外の小児科も診察しています。
  • 湿疹のある方のスキンケアやアレルギーについてのご相談は月・水・金・土曜日の村野明子医師の担当日にいらして下さい。(火曜日は食物経口負荷試験及び研修等で不在となります。)
  • 休診・代診する場合は「休診・代診などのお知らせ」に掲示します。
曜日 小児科・内科
村野浩太郎
アレルギー科
村野明子
-
- -
  • 村野明子医師は火曜日以外の小児科も診察しています。
  • 湿疹のある方のスキンケアやアレルギーについてのご相談は月・水・金・土曜日の村野明子医師の担当日にいらして下さい。(火曜日は食物経口負荷試験及び研修等で不在となります。)
  • 休診・代診する場合は「休診・代診などのお知らせ」に掲示します。