子供達が楽しそうな風景

診療のご案内

小児科

お子さんの病気の治療は親御さんが中心になります。私たち小児科医はそのお手伝いに過ぎず、ご家族の方が納得できなければ治療は進みません。診察室へはお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんなど付き添われた皆様でお入りいただき、納得がいくまでご質問、ご相談をいただければ、と思います。

こどもたち

アレルギー科

気管支喘息やアトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、花粉症などのアレルギー疾患が非常に増えています。当院ではアレルギーを起こす原因物質(アレルゲン)をつきとめ、原因物質を除去してアレルギー反応を起こさない環境をつくること、アレルギー反応の予防薬、対症薬、それも副作用のない治療をみつける、という臨床研究を続けてきました。アレルギー科初診の方は、月曜、水曜、金曜日の受付となります。早めの時間帯の受診をお勧めします。診療時間をご覧ください。

こどもたち

食物経口負荷試験

当院では、お子様を対象にアレルギーを引き起こす原因となる食べ物を特定する、食物経口負荷試験を実施しています。詳しくはこちらをご覧ください。


スギ花粉のアレルゲン免疫療法(減感作療法)

原因であるアレルゲンを少量から投与することでからだをアレルゲンに慣らし、アレルギー症状を和らげる治療法です。詳しくはこちらをご覧ください。



menu ドクター紹介 どんなところ アクセス よくある質問 リンク 夜間・休日の診療
ご予約について 問診票ダウンロード
アフィニーテ